交通事故診療

交通事故診療

国立南口整骨院で治療する4つの安心

窓口負担なしで施術が受けられます。
窓口負担なしで施術が受けられます。損害保険会社と当院で治療費などの手続きを行いますので、患者様は窓口負担なしで治療に専念する事が出来ます。
国家資格を取得した治療家が対応します。
国家資格を取得した治療家が対応します。厚生労働省認可の養成施設で3年から4年履修した後、国家試験に合格した柔道整復師が施術に当たります。事故後特有の痛みを熟知した治療家が施術を行いますのでご安心してお越しください。
保険会社との対応を代行します。
保険会社との対応を代行します。患者様の症状と意向を確認し、損害保険会社の担当者と交渉します。
予約不要・定休なし
予約不要・定休なし交通事故後は症状に波があり、急に痛みが増す日もあります。当院は予約不要で平日夜20:30まで、土日祝日は19:00まで受付しておりますので、急な症状の変化にも十分対応可能です。

  • 書籍に当院が紹介されました。
  • 当院は全国交通事故治療院に認定されています。

料金について

  • 治療費や診断書等の文書料等はすべて保険会社の負担となります。(例外として、個人でご加入の傷害保険や生命保険特約等の請求用の診断書に関しては文書作成料がかかります)
  • 交通事故で自賠責保険が適用の場合、患者さん自身の窓口負担はありませんが、保険会社から書類が送られてくるまで5,000円の預かり金を頂いております。到着次第ご返金させていただきます。
  • 交通事故の場合、他の医療機関に通院しながら、当院での治療を併用する事は可能です。例えば月に一度医療機関で経過観察として受診して必要に応じて検査や薬の処方をしてもらいながら、その他の日は当院で治療しているという方もいらっしゃいます。
  • その他にも必要と認められればタクシー代等の交通費も出る場合があります。
    また、休業損害や慰謝料等も保険会社から支払われます。
    (架空に通ったことにしてほしいといったご要望にはお応えできません)

適応症状

主な自覚症状
首や腰の痛み・打撲・肉離れほか、交通事故後の症状ケア全般

当院の交通事故診療

不幸にも交通事故の被害者となってしまわれた方は、整骨院で保険診療にて施術を受けられます。
当院には骨折・脱臼・打撲・捻挫などの外傷などに関して専門的な知識を習得した国家資格保有者がおります。安心してご来院ください。
交通事故これまでにも、当院では交通事故からくる様々な症状を施術してきております。
ムチウチからくる首回りの怪我は、頭を支えようと全身のバランスが崩れて症状が出るケースが多々ありますが、当院は背骨や骨盤の調整(自費診療)を得意としていますので、事故の状況やけがの症状、その後の経過などを詳しく確認させていただいた上で、おひとりおひとりの症状に合わせた治療を行っていくことが可能です。
交通事故は、早期の治療と、症状が完治するまでのきちんとしたケアが重要です。
普通の怪我よりもカラダにかかるダメージが多く、放置していると後遺症に悩まされてしまう可能性があります。
カラダのバランスを整えに来ている患者さんでも、あまりにも首の歪みがひどく症状が重い人の話を聞いてみると、「以前に交通事故にあったことがある」と言われる方もいらっしゃいます。

申請・治療の流れ

STEP 1 病院にて医師の診断を受ける
交通事故の診療には医師の診断が必要です。
当院での、治療をご希望の場合『交通事故の治療を希望』とお伝えください。

STEP 2 保険会社に連絡
保険会社に接骨院(整骨院)で治療する旨をお伝えください。
その後、保険会社とのやりとりは当院にて行います。

STEP 3 ご来院
予約不要ですので、来院される方のご都合に合わせて当院の治療時間内に是非、お越しください。

STEP 4 問診
交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。その際に以下のことをお伺いいたします。
○交通事故に遭われた日・状況
○ケガの症状
○保険会社名
○医師の診断名

STEP 5 検査・触診
実際に怪我の状態を触って確認します。痛み具合、腫れ、患部に熱をもっているかなどを、いくつかの検査やテストを行って調べたうえで、今後の治療治療内容をご説明させていただきます。

STEP 6 治療の開始
症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピングなどの中から、治療プランを決定し治療をします。同時に日常生活での注意点や、できる部位のリハビリ等も行っていきます。

STEP 7 治療の終了
症状が改善されたら、治療完了です。症状により個人差はありますが、3~6ヶ月程度で完治することが通常です。保険会社に治療が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

来院に際しての確認事項

  • 警察へ連絡し、事故証明をいただきましたか?
  • 病院での診察を受けましたか?診断書を出してもらってください。(コピーでも可)
    診断書が無い場合、次回ご来院時に提出していただきますようお願いします。
  • 交通事故を起こした相手方の名前、住所、電話番号、任意保険の有無、保険会社名などは聞きましたか?相手方の乗っていた車両が自己保有でない場合はその保有者の住所、名前もご確認ください。車両の登録番号も確認しましょう。できれば任意保険の有無と共に自賠責保険の会社名や保険番号も確認しておくといいでしょう。
    また、任意保険の保険会社名や保険の番号、内容も教えてもらいましょう。
  • 保険会社に当院に来院することを伝えてありますか?
    保険会社に電話して当院で治療するという事を伝え、承諾を得ます。担当者の同意が得られれば治療開始です。担当者から当院に電話をいただくよう言伝ください。
    その際、当院の住所又は電話番号を聞かれた場合には下記をご参照ください。
    (住所:東京都国立市東1-4-8 国立セントラルビル5階 電話:042-505-4814)

もし、現在かかっている医療機関や整骨院(整骨院)から転院したい場合、当院に来院される前に一度保険会社へその旨をご連絡ください。「通院していてもなかなか改善されない」「家から遠いとか会社に近いところの方が通院しやすい」など、いかなる理由でも変える事はできます。

治療完了時の確認事項

症状が改善された時点で治療は終了になります。
交通事故の平均的な治癒までは、おおよそ2~3ヵ月くらいで症状が改善するケースが多いように思います。しかし、症状によりもっと短期間で終了する場合もありますし、逆にそれ以上に長くなる場合もあります。最長で6ヵ月くらいで終了になる方もいらっしゃいますので、その間にしっかりと治しておく事をお勧めします。
(但し、3ヵ月を超える際には医療機関を受診してもらい、医師の診断に基づいて治療を継続します)
保険会社によっては、「治療終了したら電話でその旨を報告してださい」というところもあるようなので各保険会社に前もってご確認しておくと良いと思います。

労災(労働災害)

労働者の業務中および通勤中の災害による症状ケア全般を取り扱っております。
詳しくは当院窓口またはお電話でお問い合わせください。
住所:東京都国立市東1-4-8 国立セントラルビル5階 電話:042-505-4814

主な自覚症状
労働者の業務中および通勤中の災害の症状ケア全般

ページトップへ