新着情報

マグネシウム

更新日:2013/04/06

カルシウムに筋肉を「引き締める」

作用があるのに対して、マグネシウムには「緩める」作用があります。

筋肉に力を入れようとする時、血液中のカルシウムが筋肉細胞の中に入ってきます。

そこで筋肉が縮んで、力を入れる事が出来ます。

力を抜く時は逆にマグネシウムが細胞の中に入り、カルシウムを細胞の外に出して筋肉の緊張を解きます。

まぶたのけいれんなどの症状はストレス以外にもマグネシウムが不足している可能性も高いです。

90-1

ページトップへ