新着情報

熱中症にご注意

更新日:2012/08/04

63-1

熱中症は主に熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病に分類されます。

この中で熱射病は最も危険で死亡事故にもつながります。

熱射病は意識障害、頭痛、めまい、吐き気などの症状や臓器障害を合併するケースもあります。

体調が悪いと体温調節能力が低下して熱中症につながります。

過去に熱中症を起こした方は暑さに弱いので注意が必要です。

また肥満体質の方は皮下脂肪が熱の放散を妨げる為、身体の中に熱を溜めこみやすくなります。

夏バテによる体力低下、胃腸障害からの下痢があると脱水傾向になり熱中症になりやすいのでこまめに水分補給をして下さい。

ページトップへ